ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 市民政策課 > 令和3年度提案公募型委託事業の採択団体が決定しました

本文

令和3年度提案公募型委託事業の採択団体が決定しました

記事ID:0002117 更新日:2021年3月15日更新 印刷ページ表示

 令和3年1月12日から2月5日まで提案を募集したところ、20件の応募があり、選定審査委員会において審査を行った結果、8件の提案が選定されました。

 選定された提案事業については、市と委託契約締結後、開始していただきます。

選考結果

 選定審査委員会において、応募書類とプレゼンテーションを基に、総合的に審査し選定しました。プレゼンテーションは、新型コロナウイルス感染症拡大防止により、審査委員は1団体につき最大3名とし、事業テーマに関係する審査員が出席しました。

1. 選定審査委員構成

 
審査委員長 市民生活部長
審査委員 自治推進室長
審査委員 生涯学習課長参事
審査委員 公民連携推進室長
審査委員 戦略企画室次長
審査委員 住宅都市政策課長
審査委員 産業経済室長
審査委員 環境課長
審査委員 人権室課長
審査委員 危機管理室長

2. 選定基準

 
採点項目 配点
実効性 15点
専門性 15点
効果性 30点
現実性 15点
公開性 15点
自立性 15点
先進性 15点
公共性 15点
発展性 15点
新規性 9点
合計 159点

※ 各委員の持ち点を53点として採点を行い、3人の委員の合計得点(159点満点)が上位となった企画を採択しました。

3. 採点結果

 
提案団体 順位

採点

結果
大阪産業大学経済学部小川雅司研究室 1位 138 採択
大東地車連合会 137 辞退
ねこ心 2位 131 採択
大東・三好長慶会 3位 129 採択
大東市観光ボランティアガイドやまびこ 4位 128 採択
介助犬のひろば実行委員会 5位 126 採択
大東環境みどり会 6位 123 採択
北条イルミネ―ション 7位 121 採択
NPO法人空家空室再生ネットワーク 8位 120 採択

事業内容について

詳しくは下のページをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)