ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 市民課 > 離婚の際に称していた氏を称する届

本文

離婚の際に称していた氏を称する届

記事ID:0002391 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

届出先

  • 市役所市民課(1)-5番窓口です(届出先については、届出人の所在地または本籍地の市区町村です)。
  • 離婚の際に称していた氏を称する届け出は土曜日・日曜日及び祝日などでも届け出することが出来ます(この場合宿日直員などが取り扱いますので、なるべく平日の日中に前もって市役所市民課で下調べをしておいてください)。

提出時期

  • 離婚の日から3ヶ月以内

お持ちいただくもの

  • 本籍地以外に届け出る場合、原則として届出人の戸籍全部事項証明書(謄本)1通が必要となります(離婚届と同時に提出する場合を除く)。
  • 届出人の印鑑

ダウンロード様式

離婚の際に称していた氏を称する届[PDFファイル/106KB]

注意

  • 普通紙に印刷したものを提出してください。
  • A4の用紙に作成してください。A4以外の用紙では受け付け出来ません。
  • 黒のボールペンまたは黒インキで書いてください。
  • 文字は続けないで正確に書いてください。
  • 年月日の表記には、日本人の場合は和暦での記入をお願いします。

記載例

離婚届出と同時にする場合[PDFファイル/167KB]

記載例について

記載例については、あくまで届出件数の多いケースを掲載しております。このケースにあてはまらない場合は、市民課届出受付Gにお問い合わせください。市民課届出受付G 電話番号072-870-4011 大東市谷川1-1-1

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)