ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 人権室 > 「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名にご協力ください!

本文

「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名にご協力ください!

記事ID:0017134 更新日:2021年1月28日更新 印刷ページ表示
【平和首長会議の活動】

本市も平成22年9月より加盟している平和首長会議は、都市と都市とのより緊密な連帯を図ることによって、核兵器廃絶の市民意識を国際的な規模で喚起し、それをもって世界恒久平和の実現に寄与することを目的としており、2021年1月1日現在、165の国や地域、8,002の都市や自治体が加盟しております。



平和首長会議は被爆者の在命のうちに核兵器廃絶を実現したいと願い、核兵器廃絶を目指す行動指針「2020ビジョン(核兵器廃絶のための緊急行動)」を策定し、加盟都市やその市民、NGO等と連携しながら、核兵器廃絶に向けた様々な活動を展開しています。



現在、2020ビジョンは2020年末をもって終了しましたが、 次期ビジョン及び行動計画は、新型コロナウイルスの感染拡大により2021年8月を目途に延期となった第10回平和首長会議総会時に策定します。

2020ビジョンに基づく具体の取組を記載している行動計画(2017年-2020年)については、それまで暫定的に終期を延長することとし、取組を継続します。
【「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名】

2017年7月、被爆者をはじめとした多くの人々の核兵器廃絶への強い願いが実を結び、「核兵器禁止条約」が国連で採択されました。この条約を実効性のあるものとし、核兵器のない世界を実現させるためには、核保有国及びその傘の下にある国を含む全ての国が条約を締結しなければなりません。

 この署名により、核兵器が廃絶することこそ今後のあるべき姿だという平和を希求する声を世界に広げ、全ての国が早期にこの条約を締結するよう世論を盛り上げていきましょう。平和首長会議には、2010年12月から取り組んできた「核兵器禁止条約」の交渉開始等を求める市民署名活動で集まった署名を含めて、2020年7月1日現在、約306万筆の署名が寄せられています。

下記のリンク先より署名用紙をダウンロードできます。またオンライン署名もできますのでご活用ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)