ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 人権室 > 大東市パートナーシップ宣誓制度がスタートしました

本文

大東市パートナーシップ宣誓制度がスタートしました

記事ID:0002138 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

 市では、大東市人権尊重のまちづくり条例に掲げるすべての人の人権尊重の理念に基づき、市民一人ひとりの人権が大切にされ、多様性を認め合い、誰もが自分らしく暮らせる社会をめざし、12月4日から大東市パートナーシップ宣誓制度をスタートしました。

パートナーシップ宣誓制度とは

 互いを人生のパートナーとして、日常生活において継続的に同居し相互に協力し合うことを約束したお二人で、その一方または双方が性的少数者であるお二人からの宣誓書の提出を受けて、所定の要件を満たしていると認められた場合にパートナーシップ宣誓書受領書および受領証を交付するものです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)