ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 危機管理室 > 危機管理室 > 障がいのある人たちの災害対応マニュアル

本文

障がいのある人たちの災害対応マニュアル

記事ID:0001499 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

 この度(たび)、災害(さいがい)時(じ)に障害(しょうがい)のある方々(かたがた)の日頃(ひごろ)の備え(そな)や障害(しょうがい)に応じた(おう)対応(たいおう)等(とう)について「障害(しょうがい)がある人(ひと)たちの災害(さいがい)対応(たいおう)マニュアル」としてとりまとめました。

 このマニュアルをもとに、日(ひ)ごろからご家族(かぞく)で防災(ぼうさい)について話(はな)し合(あ)い、また、日ごろ(ひ)から近所(きんじょ)の人(ひと)や協力者(きょうりょくしゃ)、行政(ぎょうせい)機関(きかん)などに積極的(せっきょくてき)に相談(そうだん)し、“いざ”という時(とき)に、落(お)ち着(つ)いて行動(こうどう)できるようにしておきましょう。

大東市(だいとうし)総合(そうごう)防災(ぼうさい)マップとあわせてご活用(かつよう)ください。

お問(と)い合(あわ)せ 危機(きき)管理室(かんりしつ) 875-0211

障害がある人たちの災害対応マニュアル(PDF:2.6MB)

障害がある人たちの災害対応マニュアル(音訳版)

大東市では、「障害がある人たちの災害対応マニュアル」(平成29年4月)の内容を音訳し、目の不自由な人にも災害時の行動について理解いただき、日頃からの災害への備えにご活用いただけるよう掲載しました。

なお、この音声情報を聴くためには、Windows Media Playerが必要です。

全編(MP3:19.5MB)

項目ごとに聴く

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)