ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上下水道局 > 上下水道局総務課 > 排水設備指定工事店指定更新手続きについて

本文

排水設備指定工事店指定更新手続きについて

記事ID:0032064 更新日:2021年12月10日更新 印刷ページ表示

指定有効期間が令和4年3月31日で満了を迎える本市指定工事店は、必要書類を添えて、指定の更新を行ってください。

令和3年度 排水設備指定工事店の更新手続き

1 更新に関する書類

1 排水設備指定工事店更新申請書 [PDFファイル/64KB]

2 誓約書(排水設備指定工事店の欠格条項に該当しない旨の誓約書) [PDFファイル/60KB]

3 専属する責任技術者名簿 [PDFファイル/43KB]

4   専属する責任技術者との雇用関係を証する書類(健康保険証、雇用保険証等の写し)

5   専属する責任技術者の登録番号を確認できるもの (責任技術者証等の写し)

 

※現在、登録している内容に変更が生じている場合は、併せて排水設備指定工事店異動届の提出が必要となります。

2 更新手数料

更新手数料 11,000円

3 書類提出期限

令和4年1月28日(必着)

4 書類提出方法

窓口または郵送による提出

※郵送による提出を希望する場合、返信用封筒2通(納付書用及び指定証用)が必要となります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)