ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 上下水道局 > 上下水道局総務課 > 「水道事業の統合に向けての検討、協議に関する覚書」を締結

本文

「水道事業の統合に向けての検討、協議に関する覚書」を締結

記事ID:0032541 更新日:2022年1月6日更新 印刷ページ表示
 令和4年1月6日、市は府内42市町村に水道用水を供給している大阪広域水道企業団と、令和6年4月からの統合の可能性を検討するため、覚書を締結しました。
 市の水道事業では、人口減少に伴う水の需要の減少、水道施設の老朽化、技術継承に係る人材不足など、直面するさまざまな課題があり、将来にわたり持続可能な水道を維持するため、これらの課題解決に向けた効果を検証するものです。