ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 行財政 > 財政 > 統一的な基準による財務書類 令和元年度決算

本文

統一的な基準による財務書類 令和元年度決算

記事ID:0025010 更新日:2021年4月30日更新 印刷ページ表示

わかりやすい大東市の財務

一般会計等財務書類

対象範囲:一般会計、火災共済事業特別会計、2駅周辺整備事業特別会計

全体財務書類

対象範囲:一般会計等財務書類に加え、国民健康保険特別会計、交通災害共済事業特別会計、介護保険特別会計、後期高齢者医療保険特別会計、水道事業会計、下水道事業会計

連結財務書類

対象範囲:全体財務書類に加え、東大阪都市清掃施設組合、淀川左岸水防事務組合、大阪府後期高齢者医療広域連合、飯盛霊園組合、大東四條畷消防組合、大阪広域水道企業団、大東公民連携まちづくり事業株式会社、東心株式会社

固定資産台帳

・対象範囲は一般会計及び特別会計(公営企業会計を除く)です。
・有形固定資産のみ記載しています。
・所属は令和元年度末時点のものです。機構改革により所属が変更になる場合があります。
・各資産の番号については、システムの変更に伴い、平成30年度末のものから変更しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)