ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業・文化部 > 生涯学習課 > 周知の埋蔵文化財包蔵地の範囲変更について

本文

周知の埋蔵文化財包蔵地の範囲変更について

記事ID:0002754 更新日:2021年6月29日更新 印刷ページ表示

周知の埋蔵文化財包蔵地における新規登録及び名称変更について(令和3年6月29日付け)

令和3年6月29日よりこれまでの分布調査の結果を基に、周知の埋蔵文化財包蔵地(以下、包蔵地という)を新たに登録しました。

また、包蔵地の新規登録に伴い、1件の包蔵地について名称変更をおこなっています。

主な変更点

  • 「60.北条石切場跡」を包蔵地として新規登録しています。
  • 「43.石切場跡」の名称を「龍間石切場跡」に変更しています。

 

大東市埋蔵文化財分布図 [PDFファイル/25.18MB]

周知の埋蔵文化財包蔵地・周辺地での工事については、これまでどおり大東市との協議が必要です。

ご不明な点があれば、生涯学習課までお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)