ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業・文化部 > スポーツ振興課 > 全国大会等出場激励金の交付について

本文

全国大会等出場激励金の交付について

記事ID:0035749 更新日:2022年4月1日更新 印刷ページ表示

スポーツの振興に著しい貢献があった者及び団体に対して、その功績をたたえ、今後の活躍を期待するため、激励金を交付します。

大東市芸術文化・スポーツ等競技参加激励金交付要綱 [PDFファイル/302KB]

交付要件

対象者等

  1. 本市内に住所を有し、かつ生活実態のある者または本市内に所在地を有する団体。
  2. 同一の大会で個人及び団体の両方で出場する場合は、団体としての交付対象者とし、個人としての交付対象者としない。
  3. 交付は、1年度において1大会当たり1回限りとし、異なる大会に出場する場合は2大会を限度とする。

対象となる大会

  1. 国内の大会は、国、地方公共団体、公益社団法人、公益財団法人、公益財団法人日本スポーツ協会加盟団体(準加盟等の団体を含む。)その他市長が適当と認める団体が主催する大会 。
  2. ​大会の出場に当たり、予選、選考等があり、おおむね複数回以上の予選競技等が開催される大会または厳正かつ明確な基準による審査により出場者を決定する大会。
  3. ​同一の流派に属する者だけが参加する大会でないこと。

交付金額 

 
区分 1人当たりの額 上限額
オリンピック・パラリンピック大会 50,000円 300,000円
世界大会 20,000円 160,000円
全国大会・国民体育大会 10,000円 100,000円
上記以外で大阪代表として出場する大会 5,000円 50,000円
  1. 区分に応じ、1人当たりの額は上記に定める額とする。団体は上限額に定める額を上限とする。
  2. 交付申込年度及び同年度の前年度から過去3年度以内に同区分の大会で交付を受けたことがある場合は上記に定める額の2分の1とする。
  3. 同一年度内に異なる2つ以上の区分の大会に出場し、それぞれの交付の申し込みがあった場合は、最も上位の区分の大会に係る交付額を上限とする。この場合において、既に下位の区分の大会に係る激励金を交付しているときは、最も上位の区分の大会に係る交付額と既交付額の差額を交付するものとする。

申請方法・必要書類・期限

交付申込書の提出

申請は本人(未成年者の場合は、その保護者)または団体の代表者が「交付申込書」を下記よりダウンロードし、下記添付書類を添えて、大会の開始前までにスポーツ振興課にご提出ください。

交付申込書 [Wordファイル/38KB]

交付申込書 [PDFファイル/36KB]

添付書類

  • 大会の出場を決定した予選大会等の結果がわかる資料
  • 大会の開催要項等
  • 大会の出場者名簿
  • その他市長が必要と認める書類

交付請求書の提出

申込審査後、申込者に「交付決定通知書」・「交付請求書」・「結果報告書」をスポーツ振興課より送付いたしますので、「交付請求書」のお振込先等必要な個所をご記入いただき、速やかにご提出ください。

結果報告書の提出

激励金の交付を受けた者は、「結果報告書」と下記添付書類を添えて、大会出場した翌日から30日以内にスポーツ振興課に​ご提出ください。

結果報告書 [Wordファイル/38KB]

結果報告書 [PDFファイル/35KB] 

添付書類

  • 大会の成績結果の分かる書類
  • その他市長が必要と認める書類

その他

下記のいずれかに該当するときは、交付の決定を取り消し 、激励金の返還を求める場合があります。

  1. 大会が中止されたとき、または大会に参加しなかったとき。
  2. 期限までに大会の結果報告がなされなかったとき。
  3. その他激励金の返還を求めることが適当であると市長が認めるとき。

提出先

大東市 産業・文化部スポーツ振興課
住所:〒574-0076 大阪府大東市曙町4番6号
電話番号:072-870-9106
メールアドレス:sposhin@city.daito.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)