ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 秘書広報課 秘書グループ > 後援名義の申請

本文

後援名義の申請

記事ID:0001888 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

後援名義

後援とは、行事の趣旨に賛同することをいいます。

※後援は、その事業に対する奨励の意を表すもので、市が経費・事務・人的負担をすることはありません。

 

市では、市又は市の機関以外の方が主催する行事等に対し、ポスター等に後援者として市の名義を使用することを承認しています。

 

後援名義の申請について

公演や催しものなどで、市民の教育・学術・文化・スポーツ等の振興に寄与すると認められる事業に対し、「大東市」の後援名義の使用を承認しています。

使用するためには、事前に秘書広報課秘書グループに申請し、承認を得ていただく必要があります。

「大東市教育委員会」の後援名義については、大東市教育委員会教育政策室総務グループ(電話072-870-9101)にお問い合わせください。

 

後援の要件

次に掲げる要件をすべて満たす事業に対し後援名義を承認します。

  1. 事業内容が、市の推進する事務または事業に関連するもので、公共の福祉に寄与するものであること。
  2. 市民が自由に参加できるものであること。
  3. 営利を目的として運営されていないものであること。
  4. 参加者から入場料、出品料または参加費等の金品の負担を求める場合には、その額が社会通念上相当なものであること。
  5. 政治的または宗教的活動と関連をもたないものであること。
  6. 暴力団の利益とならず、そのおそれもないこと。
  7. 公衆衛生および災害防止等の措置が講じられたものであること。
  8. パンフレット、ポスター、またはちらし等に後援名義を使用する場合は、「後援 大東市」以外の文言は、使用しないこと。
    (パンフレット等作成した時は、すみやかに秘書広報課まで提出してください。)

申請方法

申請書に必要事項を記入し、事業開催日の1か月前までに次の資料を添えて秘書広報課秘書グループに直接または郵送で提出してください。

市長名義賞状を授与する場合は申請書の「後援内容」に「賞状交付○枚」と記入し、賞状の様式を提出してください。
なお、賞状の筆耕料については、主催者(申請者)が負担してください。

【提出書類】(申請時)

  1. 大東市後援名義承認申請書
  2. 団体の会則および役員名簿(会則がない場合は名簿のみ可)
  3. 事業の実施要綱またはプログラム、計画書(事業内容を明らかにするもの)
  4. パンフレット・チラシ・ポスター案(前回のものでも可)
  5. 予算書(事業の収支を明らかにするもの)
  6. 賞状の様式(賞状の交付を希望する場合)

※平成25年7月1日から、大東市暴力団排除条例が施行されました。大東市暴力団排除条例は、暴力団による不当な行為その他暴力団を利する行為を防止し、市の事務もしくは事業が暴力団の利益にならないよう定められたもので、これにより、大東市後援等名義使用承認の申請についても、申請書(様式第1号)において誓約事項を追加しました。

後援名義事業報告書

後援名義を受けた方は、事業完了後1か月以内に大東市後援名義事業報告書を提出してください。

【提出書類】(事業完了後)

  1. 大東市後援名義事業報告書
  2. 決算書(事業の収支を明らかにしたもの)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)