ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 秘書広報課 広報広聴グループ > 【10月7日発表】『飯盛城跡総合調査報告書』販売開始

本文

【10月7日発表】『飯盛城跡総合調査報告書』販売開始

記事ID:0001968 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

国史跡指定をめざす飯盛城跡の総合調査成果
『飯盛城跡総合調査報告書』販売開始

大東市教育委員会と四條畷市教育委員会は、両市にまたがる西日本最大級の山城・飯盛城跡の国史跡指定をめざし、平成28年度から平成30年度にかけて総合調査を実施し、令和元年度に調査成果をまとめた『飯盛城跡総合調査報告書』を刊行いたしました。
多くのご要望をいただいたため、この度『飯盛城跡総合調査報告書』を一般販売する運びとなりました。報告書には両市が実施した発掘調査、石垣調査や関連史資料調査など、飯盛城跡の歴史的価値を明らかにした調査成果を収録しています。
この報告書を令和2年10月14日(水曜日)より販売を開始いたします。調査内容を広く皆さまにご活用いただければ幸いです。

飯盛城跡総合調査報告書

書名:大東市埋蔵文化財調査報告・第42集
四條畷市文化財調査報告・第58集
『飯盛城跡総合調査報告書』

販売価格:2,200円(消費税込み)
販売場所:
【大東市】
大東市教育委員会生涯学習課
大東市立歴史民俗資料館
大東市役所情報コーナー
大東市立生涯学習センターアクロス

【四條畷市】
四條畷市教育委員会生涯学習推進課
四條畷市立歴史民俗資料館

(注)郵送での販売をご希望の場合は下記問い合わせ先までご連絡ください。
【大東市】大東市教育員会生涯学習課[電話]072-870-9105
【四條畷市】四條畷市教育委員会生涯学習推進課[電話]072-877-2121

飯盛城跡

 飯盛城は大東市・四條畷市にまたがる飯盛山(標高314メートル)に築かれた戦国時代の山城です。山頂を中心に曲輪・土塁・石垣・竪堀・堀切など多くの防御施設を備えた城域は、東西400メートル・南北700メートルに広がり、西日本最大級の規模を誇ります。最近の研究では、織田信長に先駆けて近畿地方を制覇した最初の天下人・三好長慶の居城として注目されています。
国史跡指定を目指した総合調査によって城域全体に石垣が築かれていることは判明し、織田信長が築城した安土城に先駆ける本格的な石垣づくりの城であることが明らかになりました。
飯盛城跡近景(南から)の画像

飯盛城跡近景(南から)

発掘調査で発見された飯盛城最大の石垣の画像

発掘調査で発見された飯盛城最大の石垣

飯盛城跡の画像