ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 秘書広報課 広報広聴グループ > 令和2年9月撮影

本文

令和2年9月撮影

記事ID:0002906 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

落語に学ぶ笑いとコミュニケーション

みんなで落語で笑顔参加者みんなで記念撮影

9月5日にいいもりぷらざにて「落語に学ぶ笑いとコミュニケーション」が開催されました。
「三好長慶&飯盛城市民サポーター養成講座」の公開講座として、複雑な現代社会の中で、どう人と向き合うかなどについて落語を通じて学びました。参加者は「コロナ禍の今、ちょっとした笑いの刺激があって非常に良かった」と笑顔を見せていました。
取材:市民レポーター/河村共之、竹重稔也

みんなでならそう!おはなしハンドベル

話の展開に夢中きれいな音色にうっとりハンドベルと絵本で自然と笑顔に

9月22日に市立公民館にて「みんなでならそう!おはなしハンドベル」が開催されました。
開始のハンドベルを合図に、子どもたちが元気に来場。絵本を開き、中央図書館職員によるお話会が始まりました。ハンドベルによる効果音の演出や、みんながよく知る人気曲の演奏に参加者は自然と笑顔に。楽しい一日となりました。
取材:市民レポーター/竹重稔也

サーティ落語会

ベテランの落語に皆大笑い笑いが絶えない落語会若手から実力派まで勢ぞろい

9月27日にサーティホールにて「サーティ落語会」が開催されました。
昨年新人落語大賞を受賞した若手から、実力派まで勢ぞろいの落語会が開催されました。「客入りが悪いように見えるけれど、実はこれで満員御礼のようです」と間隔を空けた座席の話題から始まり、笑いが絶えない落語会となりました。
取材:市民レポーター/辻本虎雄、黒田修太