ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 秘書広報課 広報広聴グループ > 【9月8日発表】大東市×松阪市「災害時の相互応援に関する協定」を締結します

本文

【9月8日発表】大東市×松阪市「災害時の相互応援に関する協定」を締結します

記事ID:0029649 更新日:2021年9月8日更新 印刷ページ表示

大東市と松阪市の間において、双方いずれかの市が被災した場合、応急対策及び災害復旧を迅速かつ円滑に実施することを目的として「災害時の相互応援に関する協定」を締結します。
災害時、自治体内部で対応しきれないレベルの被災であった場合、近隣市に協力を要請するなどして、一刻も早く復旧作業に取り組む必要があります。しかし、緊急時に煩雑な手続きをどのように調整し、迅速な協力体制を実現していくかということが課題でした。
本協定は、災害発生時直後、初動時の混乱している状況において、いち早く被災自治体に駆けつけ、協力し、助け合うことにより、早期の復旧・復興へ繋げるものです。
今回は、松阪市から同規模の市町村に対して協定の提案があり、上記課題を抱えていた本市が、その提案に応じたものです。今後、本協定の締結を契機として、日頃から市の交流や絆が深められればと期待しています。
なお、本市の災害協定を締結した実績として、平成8年に北河内7市と、平成26年に生駒市・四條畷市(三者協定)と、平成27年に長浜市と相互応援協定を締結しています。

協定締結式
日時 令和3年9月13日(月曜日)午後1時
締結市 大東市、松阪市
場所 大東市:大東市役所 本館2階委員会室
松阪市:松阪市役所3階市長応接
(注)オンラインでの実施です
出席者 大東市長 東坂浩一
松阪市長 竹上真人

 【お問い合わせ先】
危機管理室
[電話] 072-875-0211