ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 秘書広報課 広報広聴グループ > 【10月14日発表】「DAITO-SHIMBUN(だいとうしんぶん)」を公開!

本文

【10月14日発表】「DAITO-SHIMBUN(だいとうしんぶん)」を公開!

記事ID:0030793 更新日:2021年10月14日更新 印刷ページ表示

学生目線でまちづくり計画をPR
「DAITO-SHIMBUN(だいとうしんぶん)」を公開!

大東市は、市内のグルメ、観光、人、会社をテーマに、大阪産業大学の学生が記者となり、学生ならでは視点で紹介するウェブサイト「DAITO-SHIMBUN(だいとうしんぶん)」を公開します。

URLhttps://www.daito-shimbun.com/<外部リンク>

このウェブサイトは、大東市の「総合計画」と「総合戦略」を、大東市に関わる皆さまに少しでも分かりやすくお届けできればという思いから作成しています。総合計画、総合戦略とは、「大東市をどのような街にするか」という一番の基礎となる「まちづくりの計画書」のことです。今後10年の計画が総合計画。より具体化した5年計画が総合戦略。二つ併せて「幸せデザイン大東」として令和3年3月からスタートしています。
すべてのまちづくりはこれらの計画を基に行われています。そんな身近にあふれる総合計画を、どうすれば「市民の皆さんに感じ取っていただくことができるか」ということが大きな課題であったことから、逆に「まちにある魅力」を伝えることから、まちの未来や計画を知っていただくという、逆引きの発想で実施するのが、この「DAITO-SHIMBUN」の試みです。
本サイトでは大阪産業大学と協力し、経営学部商学科の澤登ゼミ・鈴木ゼミに所属する学生計55名のうち選抜された学生がDAITO-SHIMBUNの記者となり、学生の視点から、自身が魅力を感じる市内のグルメ、観光、人、会社をテーマに、プロの 新聞記者指導の元、取材から執筆まで携わった記事を掲載しています。
取材の様子
▲学生記者の取材の様子
記事抜粋
▲DAITO-SHIMBUN記事(抜粋)

これまでに掲載されたテーマは、今年3月にオープンしたばかりのエリア「morineki(もりねき)」事業実施者や、昔ながらの街並みが残る「御領水路」、地元グルメなど多岐にわたります。特に学生記者と同年代の若者や子育て世代に市の魅力を感じていただくため、SNS(インスタグラム)を用いて、このゼミの学生全員が発信者として身近な市の魅力を随時投稿しています。
記者として取材を担当したゼミ学生の新井さんは、「取材の中で、『地域活性化』というキーワードが経営につながっていることや、小さい子ども目線で店舗が造られていることなど、普段気が付かない経営の工夫やこだわりを知ることができ、いい経験になりました。」と話しています。
今後も、DAITO-SHIMBUNを通して大東市民や周辺住民の皆さまに、本市のポテンシャルと「幸せデザイン大東」を知っていただけるよう、発信していきます。

お問い合わせ先

政策推進部 戦略企画課
[電話]072-870-0404[ファクス]072-871-2291