ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 公民連携推進室 > 第1回リノベーションスクールを開催しました(令和元年度)

本文

第1回リノベーションスクールを開催しました(令和元年度)

記事ID:0001709 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

大阪府内初開催!リノベーションスクール@大東を開催

令和2年1月24日~26日にアクティブ・スクウェア・大東にて「第1回リノベーションスクール@大東」を開催しました!

大阪府内初開催&全国初のハードではなくソフトの「事業リノベーションコース」も実施し、大変な盛り上がりでした。

関西各地から集まった24名が大東市内の各案件についてだけ考え抜いた3日間。満員の会場で行われた最終プレゼンテーションでは、各ユニットが大東市のまちにインパクトをもたらすような斬新なアイデアやプランを発表してくださいました。

  • ユニットA「遊休空間活用事業計画コース」
    民間の方がお持ちの空き店舗を周辺の河川エリアまで含めて活用し、緑や食をきっかけにした地域の“キャンパス“に。
  • ユニットB「事業リノベーションコース」
    大東企業の新大阪食品産業(株)さんの事業そのものを題材に、食品ロスゼロを目指す新事業を提案。社長自らがワークに加わり、実事業化に向けて始動。
  • ユニットC「公共空間利活用コース」
    大東市の顔であるJR住道駅前デッキ周辺エリアを一体的に活用。3つのキーワードにから生まれる様々な取組を通じて住み続けたいまちに。

各ユニットは、既にまちで動き出しています。

ここからがリノベーションまちづくりの【始まり】です!

大東がもっと面白くなる、今後のまちづくりの動きに大注目です!!

リノベーションスクールとは

まちづくりの観点から新たなまちのビジネスを生み出す手法を学び、チームで事業プランを練り上げ、事業実施を目指す実践的なスクールです。

リノベーションスクール最終プレゼンテーションの様子

リノベーションスクールワークの様子

リノベーションスクールワークの様子2

リノベーションスクール様子

第1回リノベーションスクール@大東 チラシ[PDFファイル/2.7MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)