ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市整備部 > 都市政策室 都市政策課 > 「大東市都市計画に関する基本的な方針」について

本文

「大東市都市計画に関する基本的な方針」について

記事ID:0001624 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

「都市計画に関する基本的な方針」とは

 「都市計画に関する基本的な方針」は、都市計画法第18条の2の規定に基づき市が定めるもので、まちづくりの具体性ある将来ビジョンを確立し、地域別の市街地像、およびこれらを実現するための個別具体の都市計画の方針などを示しています。

「大東市都市計画に関する基本的な方針(大東市都市計画マスタープラン)」を改訂しました

 本市では、「大東市都市計画に関する基本的な方針」(平成12年3月)が策定から概ね10年経過し、また上位計画である「第4次大東市総合計画」および「東部大阪都市計画区域マスタープラン」が改訂されたことや、近年の人口減少、少子高齢化などの社会情勢の変化へ対応したものとするため、平成24年3月に改訂いたしました。

※「大東市都市計画に関する基本的な方針」は、下記よりご覧いただけます。

大東市都市計画に関する基本的な方針【本編】

大東市都市計画に関する基本的な方針【概要版】

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)