ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 市民協働 > 活動 > 地区担当職員の活動

本文

地区担当職員の活動

12 つくる責任 つかう責任
記事ID:0038311 更新日:2022年6月29日更新 印刷ページ表示

令和4年度

泉町地区自治区市民会議

段ボールコンポスト講習会段ボールコンポスト製作

6月21日と28日に泉町地区自治区市民会議で大東環境みどり会主催の段ボールコンポスト講習会が開催されました。
段ボールコンポストとは、段ボール箱を利用した生ごみ処理容器のことで、家庭で排出されたごみを堆肥化し、肥料として活用することができます。
講習会でごみの減量の大切さなどを学んだあと、実際に段ボールコンポストを製作。30分ほどで完成させた後、家に持ち帰り1週間ほどかけて生ごみを分解する菌を住まわせたら完成です。
今後は、段ボールコンポストを活用してできた肥料を泉町公民館の横の畑で利用し、冬に向けてカボチャを栽培する予定です。

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?