ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 教育総務部 > 北条青少年教育センター > 設置目的・事業概要・施設概要

本文

設置目的・事業概要・施設概要

記事ID:0001228 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

大東市立北条青少年教育センター

設置目的

 基本的人権の尊重、児童の権利に関する条例および本市「差別撤廃・人権擁護都市宣言」の趣旨に基づき、青少年の健やかな育成および人権意識の高揚を図るとともに、自主的、主体的な諸活動の発展向上を支援し、人権教育の推進に貢献するためセンターを設置する。

事業の概要

1.生涯学習支援企画事業

こども広場

 センターの施設を利用して、体育館やプレイルームを使っての遊びや読書スぺースでの学習や読書。

文化・学習教室

 工作・手芸・学力向上ゼミ・習字教室・ダンス教室・太鼓教室他の文化教室。

スポーツ教室

 青少年を対象にしたバドミントン教室・卓球教室など。

2.人権教育・人権情報発信事業

 「センターだより」を中心とした情報の発信。センター内『掲示板』等による情報発信。

3.貸館事業

 事業等で使用していない時間帯については会議室・図工室など無料で利用できます。
 音楽室、体育館・大プレイルーム(夜間の団体)の利用は、有料となっています。
詳しくは、<貸館>の項目を参照してください。
※団体登録が必要です。なお、教育センターは夜間貸館時に発生した事故等については一切の責任を負えませんので、各登録団体で責任をもってスポーツ保険等にご加入ください。

施設の概要

   (1)開館年月日 1979年(昭和54年6月1日)
   (2)所   在   地 大東市北条3丁目18-18
   (3)構         造 鉄筋コンクリート造 3階建て
(4)敷地面積・延床面積 3458平方メートル(1138坪)・2163平方メートル(655坪)
      (5)開館時間 午前9時~午後9時
      (6)利用時間 午前:9時~正午
午後:0時45分~5時30分
夜間:6時~9時(団体:有料)
      (7)利用対象 小学1年生~おおむね30歳までの青少年
      (8)部  屋 等 体育館1 大小プレイルーム各1 相談室1 和室1 工作室1 会議室1 多目的室2 音楽室2 事務室1 救護室1