ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 資産経営課 > 【計画】大東市公共施設等総合管理計画

本文

【計画】大東市公共施設等総合管理計画

11 住み続けられるまちづくりを
記事ID:0035801 更新日:2022年4月25日更新 印刷ページ表示

本市ではこれまでに、市民生活に必要となる様々な公共施設やインフラ施設を整備してきました。現在、これらの施設や設備等の老朽化が進んでおり、大規模改修や建替えの時期を迎えようとしています。また、高度経済成長期を中心に急増した人口は、減少に転じており、人口流出や少子高齢化をくい止めるべく、魅力的なまちづくりを推進しています。

こうした中、急速に進行する少子高齢化や、厳しい財政状況等を踏まえながら、将来世代に渡る長期的な視点をもって、計画的に施設のあり方を検討する必要があります。

これらの背景のもと、行政サービスの向上も見据えつつ、公共施設等の適正な配置や効果的・効率的な運営の方向性を示すべく、「大東市公共施設等総合管理計画」を策定しています。

 

計画期間・・・平成29年度から令和8年度まで(10年間)

 

大東市公共施設等総合管理計画(概要版) [PDFファイル/9.77MB]

大東市公共施設等総合管理計画 [PDFファイル/12.43MB]

 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)