ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災 > 災害の備え > 備え > 災害時に特に支援を必要とする人の名簿を作成します

本文

災害時に特に支援を必要とする人の名簿を作成します

記事ID:0003125 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

 災害対策基本法の改正に伴う、避難行動要支援者名簿作成の義務化により、大東市では「避難行動要支援者名簿」の作成を行います。

「避難行動要支援者」に該当する方

 在宅で生活し、次のいずれかに該当する方

  1. 要介護3から5の認定を受けている方
  2. 身体障害者手帳1・2級を所持している方
  3. 療育手帳A判定を所持している方
  4. 精神障害者保健福祉手帳1級を所持している方
  5. あんしん緊急通報システムを利用している方
  6. 避難行動に支援を必要とする難病患者である方
  7. 市長が特に必要と認めた方※
    ※7.:避難行動要支援者の範囲の1.から6.項には該当しないが、災害時に自ら避難することが困難と思われる方で名簿への登録を希望される方は、大東市危機管理室までお問い合わせください。名簿登録に必要となる書類を送付します。

名簿の内容

  1. 氏名
  2. 生年月日
  3. 性別
  4. 住所または居所
  5. 電話番号その他の連絡先
  6. 避難支援等を必要とする事由
  7. その他、避難支援等の実施に関し市長が必要と認める事項

同意書の提出をお願いします。

 「避難行動要支援者」に同意書を送付します。本人情報を事前に避難支援等関係者に提供することについて同意をお願いしています。名簿は災害時の避難支援や安否確認、救助だけでなく、日頃からの見守りに利用します。これら以外の目的には使用しません。

 ※避難支援等関係者…市関係部署、消防署、警察署、民生委員・児童委員、社会福祉協議会、自主防災組織、地域包括支援センター、障害者相談支援事業所など

注意点

 同意の意思は、変更の手続きがない限り自動継続します。変更がある場合は、必ずご連絡ください。※災害時等の避難支援は、地域活動として可能な範囲で行っていくものです。

避難行動要支援者避難支援のイメージ