ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 移住定住促進サイト > 大東に住む > 住まいの支援 > 空家を活用しませんか

本文

空家を活用しませんか

記事ID:0001620 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

市内にある空家をリフォームする場合、工事費の一部を補助します。

 大東市空家リフォーム補助金交付要綱(PDF:152.7KB)

補助対象空家

以下のすべてを満たすもの

  • 空家である期間が1年以上の戸建てまたは長屋住宅
  • 昭和56年6月1日以降に建築確認を受けた住宅※1
  • 築20年以上経過しているもの
  • 土砂災害特別警戒区域※2外にあるもの

※1:昭和56年5月31日以前でも、耐震基準を満たすことが証明できるものを含む。

※2:土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律に基づく。

補助対象者

以下のすべてを満たすもの

  • 空家の所有者で個人
  • 固定資産税および都市計画税を滞納していないこと
  • 大東市暴力団排除条例に規定する暴力団密接関係者でないこと

補助金の額

1住戸 20万円

 (長屋の場合は1棟の上限を50万円とする)

ただし、工事費の1/2以内とする

補助対象経費

住宅の質を向上させるための工事

 例) トイレや給湯器の取り替えなど

※不要な家財道具の撤去費や、移動または取り外しが可能なカーテン、ベッド等の購入費は、補助金の対象となりません。

その他の条件

施工会社は大東市内の業者※3に限ります。

※3 本市内に事業所を有する法人または住所を有する個人であって、建築業等を営むもの

補助金の交付を受けようと考えておられる方へ

 補助金の交付を受けるためには、必ずリフォーム工事に着手される前に交付申請をしていただき、交付決定を受けてから工事にかかる必要があります。

工事着手後、実施後の交付申請はできませんのでご注意下さい。

様式集

これまでの補助実績

  これまでの補助実績は次のとおりです。

 
年度 件数
R2 1
合計 1

関連補助

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)