ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育てナビ > 各種手当や助成など > 高等職業訓練促進給付金等事業

本文

高等職業訓練促進給付金等事業

記事ID:0001145 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

ひとり親家庭の母または父の訓練受講中の生活の安定を図るため、1年以上養成機関で修業する場合に訓練促進給付金を支給し、生活費の負担を軽減します。

事前相談が必要です(修業を開始される6カ月前までにお願いします)。

注意事項:事前に相談時間の予約を行ってください。(開庁日(金曜日を除く)の午前9時00分~午後5時30分まで)

支給対象者

  • 大東市に住所を有するひとり親家庭の母または父であること。
  • 就業または育児と修業の両立が困難であると認められること。
  • 児童扶養手当の支給を受けているかまたは、児童扶養手当を受けていないが 当該手当の支給要件と同様の所得水準にあること。
  • 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得等が 見込まれる人であること。

対象資格

 看護師(准看護師を含む)、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、

 歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師

支給期間

  • 修業期間(上限3年)

支給額

  訓練促進給付金 修了支援給付金
(修了後に支給)
市民税非課税世帯 月額100,000円 50,000円
市民税課税世帯 月額70,500円 25,000円

申請時期等

 申請には事前相談が必要です。(修業を開始される6ヶ月前までにお願いします。)

  • 修業を開始した日以後に申請書と下記書類を添付して提出して下さい。

 【必要な書類】(省略できるものもあります。事前相談時に確認して下さい。)

  • 申込者及びその児童の戸籍謄本及び世帯全員の住民票の写し
  • 申込者の児童扶養手当証書の写し
  • 所得証明書(転入の場合)
  • 在籍証明書
  • 学校案内 等