ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 子育てナビ > 予防接種・検診 > 乳児後期健康診査

本文

乳児後期健康診査

記事ID:0001309 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

お子さんが10か月を迎える前に、受診券を郵送しています。

この時期の赤ちゃんはミルクから離乳食への変化、はいはいや歩行などの運動面、他人への興味や関心、言葉の芽などにも個人差が大きくなっている時期です。

お子さんの成長・発達の確認のために是非この機会に受診してください。

対 象 者

9か月以上~1歳未満のお子さん(1歳の誕生日の前日まで)
できるだけ10か月になった時点で受診してください。

受診できる医療機関

  大東市・四條畷市内の医療機関
上記以外の大阪府下の医療機関でも受診できますが、一部受診できない医療機関もありますので、直接医療機関にお問い合わせください。

幼児後期健診実施医療機関(大東市内・四條畷市内)(PDF:39.7KB)

受診方法

 乳児後期健康診査受診票と親子(母子)健康手帳を持参し、医療機関で受診。

大阪府外で受診された方へ

乳児後期健康診査を大阪府外の医療機関等(日本国内に限る。また一部取り扱いしていない医療機関あり)で受診された場合は、一旦全額実費でお支払いただき、上限額の範囲内で償還払いをいたします。

助成額

 6,512円

健診費用が上記の額より少ない場合はその額が助成額となり、各健診費用が上記の額を上回った場合は、上記の額が助成額となります。

申請できる期間

健診受診日から6か月以内

申請に必要なもの

  1. 受診結果を記入した乳児後期健康診受診票(3枚複写のうち1枚目)
  2. 領収証(コピー不可。明細がある場合は持参してください)
  3. 親子(母子)健康手帳
  4. 振込希望口座がわかる通帳等(保護者名義)
  5. 印鑑 (認印・チャチハタ可)

申請場所

大東市幸町8-1 すこやかセンター(大東市立保健医療福祉センター)3階地域保健課

平日:午前9時~午後5時30分

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)