ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 財産管理課 > 電子入札システムを始める方法

本文

電子入札システムを始める方法

記事ID:0002521 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

業者登録

大東市に入札参加資格審査申請を行い、登録業者となっておく必要があります。

こちらの入札参加資格審査申請のページをご覧ください。

準備するもの

ICカードとICカードリーダ

電子入札コアシステム対応認証局から発行された電子証明書(ICカード)とICカードリーダが必要となります。

ご購入については、各認証局にお問い合わせください。

電子入札コアシステム対応の民間認証局お問い合わせ一覧<外部リンク>

 パソコンとインターネット環境

ハードウェアやソフトウェア、インターネット環境を整備する必要があります。

推奨するスペックやネットワーク環境については、こちらのページをご覧ください。<外部リンク>

利用者登録

ICカードやパソコン等の準備ができましたら、利用者登録を行います。 

利用者登録を行うには、登録番号とパスワードが必要となります。

登録番号

10けたの数字です。
こちらのリストより、ご確認ください。

電子入札利用者登録番号リスト(令和3年4月1日現在) [PDFファイル/393KB]

こちらのリストには建設工事及び測量・建設コンサルタント等で大東市に登録のある全業者が記載されています。

電子入札の利用者登録が完了している業者のリストではありません。ご注意ください。

パスワード

電子入札パスワード申請書を大東市契約課に提出してください。

申請書は、郵送するか、窓口に提出してください。

申請してから約1週間で、パスワードが使用できるようになります。

電子入札パスワード申請書 [Wordファイル/32KB]

(注意)パスワードに使えるのは、数字のみです。アルファベットなどは使えません。

 

リンク

大阪地域市町村共同利用トップページへ<外部リンク>

大東市電子入札・契約情報へ<外部リンク>

大東市電子入札システムへ<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)