ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 市民課 > 「戸籍の附票の写し」の様式変更のお知らせ

本文

「戸籍の附票の写し」の様式変更のお知らせ

記事ID:0032941 更新日:2022年1月6日更新 印刷ページ表示

 令和4年1月11日(火曜日)から「戸籍の附票の写し」の様式を以下の通り変更します。

変更内容

  1. 「生年月日」と「性別」が追加
     変更後の戸籍の附票(生年月日・性別追加)の見本はこちら [PDFファイル/52KB]
  2. 「本籍」と「筆頭者の名」が原則省略
     変更後の戸籍の附票(本籍・筆頭者の名省略)の見本はこちら [PDFファイル/52KB]
  3. 「在外選挙人関係」についての記載が追加

 ※本人等(本人、配偶者、直系親族)の請求で「本籍」、「筆頭者の名」を記載する旨の請求があった場合は記載します。
 ※「在外選挙人関係」は記載の申出がなければ、原則省略されます。

注意事項

  • 特定事務受任者(弁護士等)及び第三者からの請求では、「本籍」、「筆頭者の名」が必要な理由及び提出先が請求書に記載され、利用目的を達成するため必要であると確認できた場合に「本籍」、「筆頭者の名」を記載します。
  • 証明書コンビニ交付サービスでは、「本籍」、「筆頭者の名」については記載が選択できますが、「在外選挙人関係」については省略したもののみの発行となります。
  • 「生年月日」、「性別」は、令和4年1月11日以前に戸籍から除かれた方並びに消除または改製された戸籍の附票の除票には記載できません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)