ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

生活保護

記事ID:0016561 更新日:2021年1月26日更新 印刷ページ表示
 生活保護制度は,病気や高齢のため働くことが出来なくなったり、思い掛けない事故や障害、一家の働き手を失ったことなどにより生活に困っている人に、憲法第25条の理念に基づき国が最低限度の生活を保障しながら、自分たちの力で生活出来るように援助する制度です。
 生活保護が必要かどうかの判断は、自分の能力に応じて働いたり、持っている資産を活用し自活に努め、親族などからの援助や他の法律などによる給付を優先する必要があります。それでも生活に困窮する場合には、国が定めた基準に基づき計算される生活費(最低生活費)と世帯の収入を比較し、世帯単位 で生活保護の判断を行います。
 詳しくは、生活福祉課までお問い合わせください。