ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健医療部 > 保険年金課 > 20歳になりました。国民年金加入の手続きが必要ですか?

本文

20歳になりました。国民年金加入の手続きが必要ですか?

記事ID:0001378 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

Q 20歳になりました。国民年金加入の手続きが必要ですか?

A 既に就職して厚生年金保険か共済組合などに加入している人を除き、20歳になってから概ね2週間以内に、日本年金機構から国民年金に加入したことをお知らせする書類「国民年金加入のお知らせ」等が送付されますので、手続きは不要です。

※令和元年10月前に20歳になった方には、国民年金に加入するための手続きの案内を送付していました。また「年金手帳」は改めて送付されます。送付されてきた年金手帳は就職した時に会社へ提出したり、年金の請求などに必要となりますので大切に保管しましょう。

第3号被保険者に該当する人は配偶者の勤務する事業所などに「国民年金第3号被保険者届」と年金手帳を提出し、国民年金第3号被保険者の手続きが必要です。

20歳になってから約2週間程度経過しても「国民年金加入のお知らせ」等が届かない場合は、国民年金の加入手続きが必要なため、市役所、または守口年金事務所で手続きをしてください。