ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健医療部 > 地域保健課 > 肺がん検診

本文

肺がん検診

記事ID:0018932 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

対象者

満40歳以上の市民

 

内容

問診、胸部レントゲン間接撮影

必要な人は喀痰検査(ただし満50歳以上)

満65歳以上の人は結核検診(無料)を含みます。 65歳以上の人は、結核検診を受けることが、感染症法により定められています。

受診間隔

1年度に1回

検診の受け方

1 受診方法を選ぶ

個別検診 か 集団検診かどちらかを選ぶ

 

2 予約をする

・個別検診

→一覧表に記載されている医療機関へ受診予約

  電話の時は必ず「大東市の肺がん検診希望」と伝えてください。  

  実施医療機関は こちらのページでご確認ください。

・集団検診

→日程など詳細は、こちらのページでご確認ください。

 

3 受診する

健康保険証、受診票(集団検診のみ)を持って、受診をする

検診費用

400円

喀痰検査は別途300円必要です

※費用免除に該当し、個別検診を受診される人は、事前に「無料受診券」を地域保健課に申請してください。集団検診を受診される人は、お申し込み時に必ずお伝えください。お伝えいただいていない場合は、検診費用がかかりますのでご注意ください。

がん検診申込時の注意事項

自覚症状がある場合は、市のがん検診ではなく、保険診療で受診してください。保険診療での受診には健康保険証が必要となります。

妊娠中または妊娠している可能性のある人は受診できません。

直近6か月以内に血痰(血の混じった痰)が出た人は、受診できません。医療機関でご相談ください。

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?