ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健医療部 > 地域保健課 > 集団検診

本文

集団検診

記事ID:0020473 更新日:2021年4月13日更新 印刷ページ表示

5期に分けて検(健)診受付をします。

4月13日(火)から第1期の受付を開始しています。

日程

事前予約が必要です。予約受付開始日や検診日程は下記を確認ください。

  予約受付開始日 検診
日程
場所 検診の種類
市民
会館
すこやか
センター
1期 4/13(火) 5/17(月)      
6/9(水)        
2期 5/27(木) 7/1(木)         
7/11(日)          特・肝
3期 8/3(火)  9/3(金)       
10/24(日)      
4期 10/5(火)  11/21(日)     特・肝
12/12(日)         特・肝
5期 12/7(火) 1/24(月)        

記号の説明:大→大腸がん  肺→肺がん  乳→乳がん   子→子宮頸がん  骨→骨粗しょう症  特→特定健康診査【大東市国保加入者)  肝→肝炎ウイルス検査(大東市国保加入者)

受診方法

1.予約する

検診受付開始日以降に、検診専用電話(tel:072-875-2745)または、地域保健課窓口で予約をする。

2.案内文が届く

問診票を記入、日時の確認をする。(検診の約1週間前に届きます)

3.受診する

検診会場は、市民会館もしくはすこやかセンターになります。

費用免除について

 検診受診日時点で以下に該当する人は、「無料(免除)」となります。必ず予約時にお申し出ください。

  1. 満70歳以上
  2. 市民税非課税世帯 ※世帯全員が非課税である必要があります
  3. 生活保護世帯
  4. 身体障害者手帳1、2級、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級を所持している人

※3.4の申請手続き中の方は該当しません。また、担当課に問い合わせをしますのでご了承ください。確認が取れない場合は「無料(免除)」にはなりません。

がん検診申込時の注意事項

子宮頸がん
  • 妊娠中または妊娠している可能性のある人は個別検診で受診してください。
  • 月経中の人は受診できません。
乳がん
  • 月経前、月経中の人も受診できますが、痛みが強くなる場合があります。
  • 授乳中、妊娠中または妊娠している可能性のある人、断乳後乳汁が出ることがある人、豊胸手術や乳がん後の形成術をされた人、ペースメーカーの装着や脳圧を下げるためのチューブを入れている人、点滴のために「ポート」を形成している人は受診できません。
肺がん
  • 妊娠中または妊娠している可能性のある人は受診できません。
  • 直近6か月以内に血痰(血の混じった痰)が出た人は、受診できません。医療機関でご相談ください。

・予約受付開始初日は電話がつながりにくいことがあります。予めご了承ください。

・新型コロナウイルス感染症等の影響により、日時の変更や中止の可能性があります。

・各検診部位の病気などで治療中や経過観察中の人は検診対象外です。

・すでに何か自覚症状のある人は、医療機関で保険診療を受けてください。

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?