ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 会計室 > 会計室 > PayB

本文

PayB

記事ID:0021323 更新日:2021年4月16日更新 印刷ページ表示
スマートフォンで納付書のバーコードを読み取ることにより、事前に登録しておいた預金口座から支払いができるサービスです。

納付手続きに必要なもの

◎「コンビニ収納用バーコード」が印刷された納付書(1枚あたりの金額が30万円以下の納付書に限る。)

◎スマートフォンのPayBアプリ

 金融機関によって対応アプリケーションが異なります。対応アプリケーションは、PayBのホームページ<外部リンク>から確認ください。

利用可能な金融機関

りそな銀行、関西みらい銀行、ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、じぶん銀行、ジャパンネット銀行(令和3年4月5日から「PayPay銀行」に名称変更)、イオン銀行ほか利用可能な金融機関は順次拡大しています。詳細はPayBのホームページ<外部リンク>から確認ください。

利用方法

PayB利用方法

1.スマートフォンに金融機関に対応したアプリケーションをインストールします。

2.インストールしたアプリケーションから氏名、住所、支払方法(クレジットカードの利用はできません)等を事前登録します。

3.アプリケーションを起動し、納付書に印刷されているバーコードを読み取ります。

4.支払情報を確認し、支払用パスコードを入力すると支払いが完了します。

注意事項

◎アプリケーションの利用時間は、各金融機関により異なります。

◎クレジットカードでの利用はできません。

◎領収証書は発行されません。領収証書や軽自動車税納税証明書(車検用)が必要な方は、納付書裏面に記載のある金融機関、コンビニ又は大東市役所で納付してください。

◎登録した口座の残高が不足している場合は、利用できません。

◎納付期限を過ぎると利用できません。

◎一度の決済で納付可能な金額は最大30万円となります。また、1日に何度でも納付できますが、1日の合計が30万円を超える支払いはできません。

◎スマートフォン以外の携帯電話(いわゆるガラケー、フィーチャーフォン)では利用できません。

お知らせ

スマホ決済PayBをご利用の市民のみなさまへ

りそな銀行、埼玉りそな銀行、関西みらい銀行では、システム改修に伴い、オンラインサービスの臨時休止が予定されています。この3行を口座指定されたPayBの利用が期間中できなくなりますのでお知らせします。(上記3行以外の金融機関はご利用可能であります。)

期間:令和3年5月1日(土)23時00分 から 4日(火)8時00分 まで

ご不便をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。

 

スマホ決済サービスへ