ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 財政課 > 大東市決算情報 平成29年度

本文

大東市決算情報 平成29年度

記事ID:0001812 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

平成29年度の実質単年度収支について

 「実質単年度収支」とは、「単年度収支」から、実質的な黒字要素(財政調整基金への積立額、地方債の繰上償還額)を加え、赤字要素(財政調整基金の取崩し額)を差し引いた額です。

 平成29年度決算では、歳入と歳出の総額が大きく膨らんだうえ、実質単年度収支が32億7421万4千円の赤字となりました。

 この要因は、平成29年度に、今後の公共施設等の老朽化対策の財源を確保するため、財政調整基金から34億6745万円を取り崩し、同額を他の特定目的基金に積み立てたことによります。

 これを一般家庭に置き換えると、使い道が決まっていない貯金を引き出して、使い道が決まっている貯金(家の修繕費など)に積み立てたのと同じで、財政運営上の赤字要素となるものではありません。

 なお、この財政調整基金の振り替えの影響を除外した場合の「実質単年度収支」は、1億9323万6千円の黒字となります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)