ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 教育総務部 > 学校管理課 > 大東市通学路交通安全プログラム

本文

大東市通学路交通安全プログラム

記事ID:0031675 更新日:2021年12月13日更新 印刷ページ表示

 プログラムの目的

平成24年、全国で登下校中の児童生徒が死傷するという、痛ましい事故が相次いで発生したことを受け、大東市教育委員会では、小学校の通学路について関係機関とともに緊急合同点検を実施し、様々な安全対策を講じてまいりました。

平成27年には、通学路の安全確保に向けた取組を継続して行っていくため、「大東市 通学路交通安全プログラム」を策定し、以降は同プログラムに基づいて、関係機関が連携して通学路の安全対策に取り組んでいます。

大東市通学路交通安全プログラム [PDFファイル/259KB]

 

通学路安全推進協議会

関係機関の連携を図るため、「大東市通学路安全推進協議会」を設置しています。
当協議会の場で、必要な安全対策について協議しています。

 

通学路安全推進協議会の様子(令和3年9月16日開催)

会議の様子

市教育委員会主導で協議会を開催。関係機関の間で情報の共有を図っています。

各関係機関より工事の進捗状況などの報告が行われました。

 

 

合同点検の実施

各小学校から報告された危険・要注意箇所を教育委員会が取りまとめ、協議会において合同点検を行う箇所を設定します。
地域にお住まいの方々も、子どもたちと日々接する中でお気づきの箇所などがございましたら、各小学校まで情報提供をお願いいたします。

 

通学路合同点検の様子(令和3年9月16日実施)

点検の様子1  

 

点検の様子2

←合同点検の様子

市教育委員会、道路管理者、警察等による合同点検を定期的に実施。

実際に現地を調査し、具体的な対策を検討します。

更新の様子

←更新された路面標示

検討結果に基づいて、車止めの設置や路面標示の更新などを行い、通学路の安全を確保していきます。

 

 

 

皆さまのご意見を
お聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)