ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業・文化部 > 産業経済室 > 大阪府最低賃金表

本文

大阪府最低賃金表

記事ID:0001746 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

 最低賃金制度とは、国が賃金の最低額を定め、使用者は、その金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。この最低賃金には、府内のすべての事業所が対象となる「大阪府最低賃金」と、特定の産業の事業所が対象となる「産業別最低賃金」があり、原則として臨時・パートタイマー・アルバイトなどを含むすべての労働者に適用されます(通常年1回更新されます)。また、最低賃金額は時間額のみです。日給制、月給制の労働者にも時間額が適用されます。
 これらの最低賃金額は、賃金・物価の動向などに応じて毎年改定されており、現在の最低賃金額は別表のとおりです。

詳しくは、大阪労働局労働基準部賃金課(電話番号06-6949-6502)または最寄りの労働基準監督署へお問い合わせください。

大阪府内最低賃金及び産業別最低賃金

大阪府最低賃金 時間額 発効年月日
改正後 改正前
大阪府内の事業場で働く
全ての労働者とその使用者
964円 936円 令和元年10月1日

ただし、特定の産業については別に最低賃金が定められており、大阪府内の特定産業別最低賃金は、下表のとおりです。

大阪府内特定産業別最低賃金
特定産業別最低賃金 時間額 発効年月日
改正後 改正前
塗料製造業 971円 970円 令和2年12月1日
鉄鋼業 968円 966円 令和2年12月1日
はん用機械器具製造業
生産用機械器具製造業
業務用機械器具製造業
暖房・調理等装置,配管工事用
附属品、金属線製品製造業
船舶製造・修理業
舶用機関製造業
968円 967円 令和2年12月1日
自動車・同附属品製造業 970円 969円 令和2年12月1日
電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業 966円 965円 令和2年12月1日
非鉄金属・同合金圧延業
電線・ケーブル製造業

965円

964円 令和元年12月1日
自動車小売業

965円

964円 令和元年12月1日

なお、令和元年に改正された大阪府最低賃金は、令和2年におきましては据え置きとなりました。