ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業・文化部 > 産業経済室 > 森林の伐採及び伐採後の造林届出書

本文

森林の伐採及び伐採後の造林届出書

記事ID:0001769 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

 民有林(大阪府が定める地域森林計画の対象森林)の立木を伐採するためには、森林法第10条の8の規定に基づき、事前に伐採届を市に提出する必要があります。
 ただし、1ヘクタールを超える場合は、林地開発行為に当たるため、大阪府に申請し、許可を受ける必要があります。

(注釈)地域森林計画の対象森林となっているのか分からない場合は、事前に産業振興課までお問い合わせください。

届出者

 森林所有者や立木の買受人など。
 ただし、伐採者と森林所有者が異なる場合は連名での届出となります。

届出の期日

 伐採を開始する90日から30日前まで

添付書類

  • 伐採及び伐採後の造林届出書
  • 伐採する場所の位置図
  • 伐採する土地の面積の分かるもの

届出書

 平成24年4月1日から届出の様式が変わりました。
 伐採届(WORD:25.5KB)

(注釈)関連リンク先:林野庁

 市町村森林整備計画<外部リンク>