ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 産業・文化部 > 産業経済室 > 実習型カリキュラム「切削加工の切削条件の決め方」【~DAITO DOUKI CAMPUS~ ものづくり企業専門カリキュラム】

本文

実習型カリキュラム「切削加工の切削条件の決め方」【~DAITO DOUKI CAMPUS~ ものづくり企業専門カリキュラム】

記事ID:0041859 更新日:2022年11月21日更新 印刷ページ表示

「DAITO DOUKI CAMPUS」は、働くうえで必要なスキルの習得と、企業や業種を超えた社外同期による仲間づくりを目的としたプロジェクトです。

中でも、ものづくり企業専門カリキュラムでは、OJTでは学ぶ機会の少ない学術的な理論や知識などをわかりやすく学ぶことで、製造現場で応用のきく人材の育成を図る目的で実施しています。

この度、2月に実施する実習型カリキュラム『切削加工の切削条件の決め方』の内容が決まりましたので、ご案内いたします。

本カリキュラムをぜひご活用ください!

切削加工の切削条件の決め方

 

実習型カリキュラム「切削加工の切削条件の決め方」

今回は、DAITO DOUKI CAMPUSものづくり専門カリキュラムとして、実習型カリキュラム「切削加工の切削条件の決め方」を開催します。

学校法人大阪産業大学 工学部機械工学科 特任教授 和田任弘 氏、全学教育機構 契約助手 谷口匡 氏、坂部信晴 氏らを講師に迎え、切削加工の基礎知識を学びます。

受講対象者は、ものづくり現場に携わる初心者とし、生産性(作業時間、工具寿命)、加工精度に影響を及ぼす切削条件を適切に選定できる人材を育成します。

旋盤などの工作機械を操作したことがない初心者の方でも参加可能ですので、興味のある方はぜひご参加ください。

 

 

<日時>令和5年2月15日(水曜日)13時30分~15時30分

<場所>大阪産業大学 東キャンパス4号館5階

<内容>切削加工の切削条件の決め方

<講師>学校法人大阪産業大学 工学部機械工学科 特任教授 和田 任弘 氏、

            全学教育機構 契約助手 谷口 匡 氏、坂部 信晴 氏

<参加費>会員:2,000円 一般:3,000円

    ※大東商工会議所会員企業については補助により、上記「会員」参加費となります。

<申込>大東商工会議所  Tel:072-871-6511 Fax:072-871-0330


切削加工の切削条件の決め方[PDFファイル/332KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)