ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 秘書広報課 広報広聴グループ > 【4月2日発表】大東市独自の中小企業融資制度を開始します

本文

【4月2日発表】大東市独自の中小企業融資制度を開始します

記事ID:0001947 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

大東市では、新型コロナウイルス感染予防対策および生活・経済対策に早くに取り組むため、令和2年度の一般会計補正予算に、予備費として2憶2千万円追加することを決定しました。

対策の一つとして、新型コロナウイルス感染症により、経営の安定に支障が生じている市内中小企業者等を支援するため、融資を受けたときに支払う信用保証料に対して補助を実施していきます。

  1. 補助対象制度
    • 新型コロナウイルス感染症対応緊急資金(大阪府)
    • セーフティーネット保証制度(経営安定関連保証)4号の規定による融資
    • セーフティーネット保証制度(経営安定関連保証)5号の規定による融資
    • セーフティーネット保証制度(危機関連保証制度)の規定による融資
  2. 補助額:信用保証料の額(上限10万円)
    (注)ただし、この制度による補助は1事業者1度限りとする。
  3. 対象者:対象制度の融資を受け、市税の滞納がない者で、次の事項に該当する事業者
    (ア)この融資にかかる信用保証料を支払っていること。
    (イ)市の区域内に事業所を有すること。
    (ウ)他の保証料の補助を受けていないこと。

詳しくは下記ページをご覧ください。

お問い合わせ先

産業振興課
072-870-4013

新型コロナウイルスの影響を受けている中小企業者・労働者の皆さんへ