ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 秘書広報課 広報広聴グループ > 【6月17日発表】「3密」に備えた避難所開設訓練を実施

本文

【6月17日発表】「3密」に備えた避難所開設訓練を実施

記事ID:0001955 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

市民が安心して避難できるように、新しく配備する備蓄品を公開します

大東市では、令和2年6月23日(火曜日)大東四條畷消防本部にて、まもなく到来する台風シーズンを前に、大東市職員を対象とした、水害や土砂災害などを想定した避難所開設訓練を行います。
この訓練は、6月に改訂した「大東市避難所運営マニュアル」をもとに、3密を考慮するなど、新型コロナウイルス感染症対策を取り入れた内容となっています。具体的には、ソーシャルディスタンスを確保するため、ワンタッチ式災害用簡易間仕切り、防災ベッド、エアーマット、非接触型体温計等を新たに配備します。

ワンタッチ式災害用簡易間仕切りと防災ベッドの画像
ワンタッチ式災害用簡易間仕切りと防災ベッド

避難所開設訓練概要

日時:令和2年6月23日(火曜日)午後3時・約40分程度
場所:大東市新町13番35号・大東四條畷消防本部4階屋内訓練場
(注)本訓練には、市長・副市長が視察に来ます。

問い合わせ先

危機管理室
072・875・0211