ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 秘書広報課 広報広聴グループ > 【6月26日発表】本市独自の施策「大東市事業者支援金」

本文

【6月26日発表】本市独自の施策「大東市事業者支援金」

記事ID:0001958 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

国の持続化給付金、大阪府の支援金の“対象外の市内事業者”を支援
中小法人等に20万円、個人事業者等に10万円を支給
令和2年7月3日~8月31日の期間中、申請を受付

新型コロナウイルス感染症の拡大により、幅広い業種の事業者が経営に影響をきたしています。国の持続化給付金や大阪府の休業要請支援金・休業要請外支援金は、売上が前年比50パーセント以上減少している事業者が対象となっています。その対象から外れた事業者を支援するため、大東市は、本市独自の施策として、中小法人等20万円、個人事業者等10万円の支援金の支給を実施することといたしました。予算については、令和2年6月定例月議会にて補正予算案が可決されました。

概要

  1. 事業名:大東市事業者支援金
  2. 対象者:次の要件をすべて満たすもの(1は(a)か(b)いずれか)
    1. (a)大東市内に事業所のある中小法人等(注)
      (注)資本金の額または出資の総額が10億円未満であること。資本金の額または出資の総額が定められていない場合は、常時使用する従業員の数が2,000人以下であること。
      (b)大東市内に事業所のある個人事業者等
    2. 令和2年3月31日以前から継続して事業を行っており、確定申告を行っていること
    3. 令和2年1月~7月までのいずれかの月の売上が前年同月比で20%パーセント以上50パーセント未満減少していること
    4. 国の持続化給付金、大阪府の休業要請支援金(府・市町村共同支援金大阪府の休業要請外支援金の交付を受けていないこと
  3. 給付額:中小法人等20万円、個人事業者等10万円
  4. 申請期間:令和2年7月3日(金曜日)~8月31日(月曜日)(当日消印有効)
  5. 申請方法:市ホームページにある申請書などに必要事項を記入して、郵送申請。
    (注)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、持ち込みでの申請はご遠慮ください。
  6. コールセンター:大東市事業者支援金コールセンター[電話]072・872・5696
  7. 予算額:2億9,460万円(令和2年度6月補正予算)

お問い合わせ先

政策推進部産業振興課
072・870・4013

「大東市事業者支援金」は、すでに受付が終了しています。