ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 秘書広報課 広報広聴グループ > 【3月1日発表】災害時等におけるキッチンカーによる炊き出し等に関する協定を締結

本文

【3月1日発表】災害時等におけるキッチンカーによる炊き出し等に関する協定を締結

記事ID:0022199 更新日:2021年3月3日更新 印刷ページ表示

大東市と株式会社エースケータリング
災害時等におけるキッチンカーによる炊き出し等に関する協定を締結

大東市では、令和3年3月4日(木曜日)に株式会社エースケータリングと災害時におけるキッチンカーによる炊き出し等に関する協定調印式を行います。
この協定では、関西最大規模のキッチンカー(13台)を保有し、既に災害地で活動されている株式会社エースケータリングのノウハウを活かし、災害時に発生する食品ロス(生ものや冷凍食品等)を、インフラ(ガス・電気・水道)が機能しなくとも、いち早くキッチンカーで調理などを行い、被災されている方に炊き出しとして提供を行います。これにより、食品ロスを軽減するだけでなく、被災者の精神的ダメージを少しでも解消することを目指します。
また、同様の協定は関西圏でも珍しく大阪府内では初めてであり、大東市から全国への救援ツールとして発信することも視野に入れ、「災害時等におけるキッチンカーによる炊き出し等に関する協定」を締結し、協力願うものです。

キッチンカー キッチンカーに並ぶ人々

日時:令和3年3月4日(木曜日)午後0時30分から約30分程度
場所:大東市役所本庁2階行政会議室(大東市谷川1丁目1番1号)
出席者:大東市長、株式会社エースケータリング代表取締役:宮本聡、大東商工会議所専務理事・岸本昌利

【お問い合わせ先】
危機管理室
[電話]072-875-0211(直通)