ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 秘書広報課 広報広聴グループ > 【7月19日発表】「株式会社ノースオブジェクト」と包括連携協定を締結

本文

【7月19日発表】「株式会社ノースオブジェクト」と包括連携協定を締結

記事ID:0027982 更新日:2021年7月21日更新 印刷ページ表示

「子育てするなら、大都市よりも大東市。」を推進
「株式会社ノースオブジェクト」と包括連携協定を締結
子育てファミリーの活躍の場の創出や地域の活性化を

大東市は、「子育てするなら、大都市よりも大東市。」というブランドメッセージを掲げ、“ネウボランドだいとう”など妊娠から出産、就学期を経て、子どもが18歳になるまで、安心して子育てを続けられるよう環境づくりを行っています。
2021年6月28日、大東市は、大東市北条にオープンしたmorineki(もりねき)エリアに本社を移転した「株式会社ノースオブジェクト」と包括連携協定を締結しました。
株式会社ノースオブジェクトは、子育てという大切な時間に向き合って一生懸命頑張るママやファミリーの役に立ちたいという思いのもと、毎日を彩る豊かな暮らしを子育てファミリーに提供するため、様々な事業展開を進めています。morinekiエリアにあるKeitto Oppi(ケイットオッピ)では、ママだけでも親子でも「手づくりのある暮らし」を気軽に体験出来るワークショップを毎日開催。地域での雇用にも貢献していきたいという思いから、地域の方々や子育てママが働きながら繋がりをもてる工房も運営しています。また地域の学生に実学の場を提供するため、近隣の四條畷学園と連携し、学生と共にメニュー開発をした定食メニューを販売するなど、産学連携にも積極的に取り組まれています。
これらの考え方が、本市がめざす方向性と一致していたことから、この度の協定締結の運びとなりました。

包括連携協定締結式の様子
包括連携協定締結式の様子

本社が移転したmorinekiの商業棟
本社が移転したmorinekiの商業棟

今後は、本協定を基に株式会社ノースオブジェクトと連携し、本市が取組む家庭教育支援(保護者が安心して子育てや教育を行うための支援)における「いくカフェ」の実施など、子育てファミリーの活躍の場の創出や地域の活性化に役立てる取組みを推進し、「子育てするなら、大都市よりも大東市」がより実感できる街づくりを進めてまいります。

連携事項:

  1. 子育てファミリーの多様な応援に関すること
  2. 地域の魅力向上に関すること

参考URL:
morineki (https://www.city.daito.lg.jp/soshiki/6/23726.html)
株式会社ノースオブジェクト (https://northobject.com/<外部リンク>

【お問い合わせ先】
公民連携推進室
[電話]072-870-9623