ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 秘書広報課 広報広聴グループ > 【7月29日発表】<大東市×枚方信用金庫 産官連携>D-Biz無料出張相談会

本文

【7月29日発表】<大東市×枚方信用金庫 産官連携>D-Biz無料出張相談会

記事ID:0028164 更新日:2021年7月29日更新 印刷ページ表示

ビズモデル創始者の小出宗昭氏みずから相談
<大東市×枚方信用金庫 産官連携>
D-Biz無料出張相談会

大東市が運営を行う無料の経営相談所の大東ビジネス創造センターD-Biz(ディービズ)は、枚方信用金庫四条畷支店と連携し、事業者を対象とした、無料出張経営相談会を、2021年4月より偶数月で継続的に実施しています。
通常の相談会では、大東ビジネス創造センターD-Bizの繁田(しげた)センター長が相談員を務めています。今回の相談会では、繁田センター長に加え、ビズモデル創始者の小出宗昭(こいでむねあき)氏も相談員を務めます。
D-Bizは、大東市が2017年2月に開設した公の産業支援センターです。相談を通じて、中小企業者や起業する人の強みを見つけ、お金をかけずに知恵やアイディアで、中小企業の力を伸ばすことを目指しています。
また、枚方信用金庫は、大東市と包括連携協定を締結するなど、「しごと」と「ひと」の好循環づくり、更にはそれを支える「まち」づくりを進めています。本事業には地域産業活性化の支援としてご協力いただいております。

D-Bizセンター長と相談者様
D-Bizセンター長(左)と相談者様(右)

D-Bizセンター長と枚方信用金庫四条畷支店のみなさま

D-Bizセンター長と枚方信用金庫四条畷支店のみなさま

昨年12月に新たに就任した繁田センター長は、これまでに600件以上の相談に対応。相談会の定期化について、「お客様への支援強化を掲げる枚方信用金庫様のお力になれるよう、相談者お一人お一人の話しに耳を傾け、売上アップに繋がる知恵を提供したい。D-Bizにとっても、普段と異なる場所で相談会を開催することは、もっと相談者の近くに飛び込める、もっと知ってもらえるチャンス。枚方信用金庫と大東市が一体となって中小企業の相談者や起業を考えている相談者に向き合いたいです。継続的に開催していただけることは大変うれしく思っています。」と語っています。
本企画について、池田支店長は「当金庫は『つなぐ・つなげる・つながる』を実践するため、あらゆる業態と連携しながらこの地にお住いの方々や事業者の皆様の課題解決に取り組んでおります。地域の事業者の皆さんには、今年の2月から開催しております当支店でのD-Biz出張相談会を、何かしら売上アップに繋がるアイディア発掘の場として活用していただき、困り事の相談なら『ひらしん』」と話した。

【D-Biz無料出張経営相談会の概要】

  • 日時:2021年8月26日(木曜日)午前9時45分から午後3時15分まで
    *隔月にて継続開催の予定
  • 場所:枚方信用金庫四条畷支店
    [電話]072-877-1551
  • 相談時間:9時45分~、11時~、13時~、14時15分~(各1時間)
  • 相談員:大東ビジネス創造センターD-Bizセンター長・繁田智雄(しげたともお)
    岸和田ビジネスサポートセンターKishi-Bizエグゼクティブマネージャー・小出宗昭(こいでむねあき)

小出宗昭氏プロフィール 

静岡銀行に入行後、M&A担当などを経て、静岡市の創業支援施設のインキュベーションマネージャーに就任し、そこでの起業家の創出などの手腕が高く評価され、中小企業庁主催の「ジャパン ベンチャーアワード2005経済産業大臣表彰」を受賞。現在では、“小出流”の支援手法である、「お金をかけず、知恵やアイディアを使って、新たな価値を生み出す」をモットーに、中小企業の新規ビジネス立ち上げや売り上げ向上を支援する本市のD-Bizを始めとした自治体主導型の中小企業支援施設“Bizモデル”が全国で25か所展開していて、各地の施設の支援力向上に尽力されている。

【お問い合わせ先】

産業・文化部 
産業経済室[電話]072-870-4013[ファクス]072-870-96008