ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 政策推進部 > 秘書広報課 広報広聴グループ > 【11月29日発表】大東市独自施策「大東市雇用維持助成金」を拡充

本文

【11月29日発表】大東市独自施策「大東市雇用維持助成金」を拡充

記事ID:0032203 更新日:2021年11月22日更新 印刷ページ表示

雇用継続に努力される中小企業事業主をさらに支援!
大東市独自施策「大東市雇用維持助成金」を拡充
雇用調整助成金の対象期間追加・緊急雇用安定助成金を対象に追加

大東市では、令和3年12月1日(水曜日)より、本市独自の施策として昨年度から行ってきた「大東市雇用維持助成金」を拡充します。この助成金は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、事業活動の縮小を余儀なくされた市内中小企業者(個人事業主を含む)の雇用の安定と事業の継続を支援することを目的とし、国の雇用調整助成金の支給決定を受けた事業者を対象としてきました。依然新型コロナウイルス感染症の影響は深刻であるため、この度、雇用調整助成金の対象期間を追加し、また、これまで対象外としていた、雇用保険に加入していない従業員を対象とした国の緊急雇用安定助成金の支給決定を受けた事業者も対象に加わります。

予算については、11月1日に令和2年11月特別議会にて補正予算案が可決され、助成金額は、判定基礎期間ごとに中小企業者(小規模企業者除く)30万円、小規模企業者20万円、最大で中小企業者90万円、小規模企業者60万円を交付します。

概要

事業名

大東市雇用維持助成金

対象者

次の要件をすべて満たすもの((1)は(a)か(b)いずれか)

(1)大東市内に事業所のある中小企業者(個人事業主含む)

 

主たる事業

(a)中小企業者(小規模企業者を除く) 下記のいずれかを満たすこと

(b)小規模企業者

資本金等の額

常時雇用する従業員の数

常時雇用する従業員の数

小売業

5,000万円以下

6人~50人

5人以下

サービス業

5,000万円以下

6人~100人

5人以下

卸売業

1億円以下

6人~100人

5人以下

その他の業種

3億円以下

21人~300人

20人以下

(2)新型コロナウイルス感染症の影響を受けたことを理由として、国の雇用調整助成金または緊急雇用安定助成金の支給決定を受けたもの。

(3)当該雇用調整助成金または緊急雇用安定助成金に係る判定基礎期間のうち1日以上が、下記期間内に含まれている。

雇用調整助成金

(A)令和3年5月1日から令和3年9月30日まで

緊急雇用安定助成金

(B)令和2年4月1日から令和3年4月30日まで

(C)令和3年5月1日から令和3年9月30日まで

(注)上記(A)(B)(C)で1事業者1回限り

助成額

(a)中小企業者(小規模企業者を除く) 30万円
(b)小規模企業者 20万円

申請期間

令和3年12月1日(水曜日)~令和4年1月31日(月曜日)(当日消印有効)
給付時期については、申請後3~4週間程度の予定です。

申請方法

市ホームページにある申請書などに必要事項を記入して、郵送または電子メールで申請 

予算額 

110,675千円(令和3年度11月補正予算)

大東市ホームページ「大東市雇用維持助成金」

https://www.city.daito.lg.jp/site/covid-19/31083.html 

雇用助成金QR

QRコードからもご覧いただけます  

お問い合わせ先

新型コロナウイルス対策に係る事業者支援事業プロジェクトチーム
[電話]072-872-2181(代表) 内線4501、75223