ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉・子ども部 > 子ども室 子ども政策グループ > 大東市子ども基本条例第4回市民会議概要

本文

大東市子ども基本条例第4回市民会議概要

記事ID:0001113 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

開催日 平成19年5月23日(水曜日)
開催場所 市役所厚生棟2階A会議室

会議の概要

  1. 考え方素案について再度意見交換
  2. 今後のスケジュールについて
  3. 委員の意見
    • 大人の役割のところで「時には厳しく」という言葉が入っていると、これだけが先行するように思える。しつけと虐待の境目が不明確でもあり、虐待の時に、これはうちのしつけですというふうに逃げられることもあるので、社会のルールの中にはいろんなものが入りますし、あえて必要ないのではと思います。
    • 「時には厳しく」がなければ、守り育てるということが重視されてしまう。現状、社会を知らないフリーターやニートが増えているので、「時には厳しく」が良くなければ語源を置き換えてでもこの言葉を入れておいた方がいいと思います。
    • 前文を子どもたちが見た時に、子どもたち自身の意見がここにかかれているので興味を持ってもらえるのでいいと思います。
    • 子どもたちの意見もパブリックコメントで聞けるように教育委員会で配慮していただきたい。