ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 保健医療部 > 高齢介護室 高齢支援グループ > あんしん・通報システム

本文

あんしん・通報システム

記事ID:0001464 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

大東市緊急通報装置「あんしんボタン」について

 緊急通報装置「あんしんボタン」は、災害や急病などの緊急時に迅速かつ適切な対応を行えるよう支援するため、押しボタンにより緊急通報ができ、協力者の駆け付けや救急要請が行われる装置です。

利用対象者

 (1)75歳以上のひとり暮らし高齢者

 (2)在宅生活を送るうえで、持病などにより常に注意が必要な次のいずれかに該当する人

  • 65歳以上75歳未満のひとり暮らし高齢者
  • 身体障害者手帳1級または2級を持つ18歳以上の人

サービス内容

  • 緊急通報(365日24時間)
  • 健康・介護などに関する相談サービス(365日24時間)
  • 月に1度の安否確認電話「お元気コール」

使用する装置

1世帯1台のみ

  • 固定電話につなぐ「あんしんボタン」+無線通報装置「ペンダント」
     または、
  • 携帯型あんしんボタン

自己負担

設置工事費・利用料金共に無料です

協力者

協力者は3人必要で、できるだけ近くにお住まいの方にお願いしてください。

使用回線について

 ほとんどの回線に設置することができます。ただし、NTTアナログ回線以外の場合は、停電時などに正常に動作しない可能性があるため、同意書の提出が必要です。

使用回線についての画像

申請書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)