ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市整備部 > 都市政策室 交通政策課 > 大東市南部地域コミュニティバスとは

本文

大東市南部地域コミュニティバスとは

記事ID:0001669 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

平成31年3月25日(月曜日)から運行を開始しました。

JR住道駅の主に南側を2コース運行し、買い物などの暮らしを支える新たな交通手段がこの「南部地域コミュニティバス」です。

この「南部地域コミュニティバス」は従来の乗客定員35名のコミュニティバスではなく、「乗客定員9名」という小型車両で運行いたします。

詳しい運行コースなどにつきましては、下記リンクよりご確認下さい。

運行車両について

ワゴン型乗用車(乗客定員9人)

運行コースにより、車両に貼っているマグネットステッカーの色が違います。また、大東市マスコットキャラクター「ダイトン」が目印です。

南部地域コミュニティバス運行車両

小型車両であるため、車いすに乗ったままでの乗降はできません。

大東市南部地域コミュニティバスの各コース