ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市整備部 > 都市政策室 交通政策課 > 「大東市公共交通基本計画」の策定について

本文

「大東市公共交通基本計画」の策定について

記事ID:0024039 更新日:2021年4月15日更新 印刷ページ表示

策定の背景・目的

 公共交通は、近年の人口減少・少子高齢化の進展による輸送人員の減少により、路線バスの廃止や減便などの公共交通サービス水準の低下が懸念されています。自家用車を自ら運転することがない市民、特に高齢者、障害者、子ども達等にとっては、日々の買い物や通院、通学など、暮らしが非常に不便な状況が生じています。

 このような状況の中で、交通にかかわる各主体、すなわち、地域住民、交通事業者、そして市をはじめとした行政等の関係者の役割を明確にし、今後、持続可能な公共交通をめざして、その目標に向かうため「大東市公共交通基本計画」を策定しました。

 本計画の実施にあたっては、目標の実現に向けて、行政・市民・企業・地域団体・交通事業者等がそれぞれの役割を分担・連携して取り組みをすすめていきます。

 

本編

概要版

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)