ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

保育理念・保育方針・保育目標

記事ID:0001052 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

大東市立保育所保育理念

 大東市立保育所は、子どもの人権や主体性を尊重し、保護者との信頼関係のもと、子どもの最善の利益を守る為に、保育の質の向上を目指します。地域に根ざした児童福祉施設として、子育て支援を積極的に行います。

大東市立保育所保育方針

 乳幼児期は、生涯にわたる人間形成の基礎を築く大切な時期であり、子どもは豊かに伸びていく可能性をもっています。

 保育所では、一人ひとりの子どもの人格や個性を尊重しながら、集団生活を通して豊かな経験ができるよう、また、自分や友だちを大切にし、互いに思いやり、人権を大切にする心を育て、子どもが生き生きと生活ができ、豊かな人間性を持つ子どもに育てることを保育の目標にしています。

大東市立保育所保育目標

  • 心身ともに健康に育つ基礎を培う。
  • 人との関わりの中で、愛情と信頼感を得て、自主性と社会性を養う。
  • 経験を通して興味や関心を育て、豊かな心情や思考力の基礎を養う。