ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 環境課 > 犬・猫を飼育している皆さんへ ~知らず知らずのうちに人に迷惑をかけていませんか~

本文

犬・猫を飼育している皆さんへ ~知らず知らずのうちに人に迷惑をかけていませんか~

記事ID:0002155 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

(1)犬を飼うときは

 狂犬病予防法によって定められている「飼犬登録」「狂犬病予防注射の接種」を必ずしてください。

(2)散歩のマナー、守られていますか?

 路上や自分の家の前にふんが落ちているのは、気持ちの良いことではありません。相手の立場に立って、飼い主の手できっちり処理してください。

 また、散歩のときは必ずリードにつないでください。

(3)鳴き声などで近所に迷惑を掛けていませんか

 いつも飼い主が犬の視野に入るところで飼うと、犬をコントロールしやすくなります。また、道路に面した所で飼うと、通行人や来客を縄張りへの侵入者と認識し、いつも不安感を与えてしまうことになりますので、きちんと対策やしつけをしてください。

(4)猫はできるだけ屋内で飼いましょう

 疾病の感染や交通事故の防止にもなります。屋内飼育でも去勢や避妊手術に努め、首輪などで飼い主が分かるようにしておきましょう。

 屋外に出た猫は、地域でふん尿汚染の原因になったり、人慣れしていることから虐待されることもあります。