ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民生活部 > 環境課 > PM2.5(微小粒子状物質)について

本文

PM2.5(微小粒子状物質)について

記事ID:0002189 更新日:2020年11月25日更新 印刷ページ表示

PM2.5(微小粒子状物質)とは

 大気中に浮遊する粒径が2.5マイクロメートル以下の微小な粒子のことをいい、従来から環境基準を定めているSPM(浮遊粒子状物質)よりも小さな粒子です。

PM2.5(微小粒子状物質)の画像

PM2.5の測定状況について

 大阪府による常時監視が大東市役所屋上で行われており、データは大阪府のホームページで公表されています。また、PM2.5が高濃度となると予測され、注意喚起が必要となった場合、防災情報メールが配信されます。防災情報メールへの登録は以下のページから可能です。